オマーン, パナマ, ミャンマー, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
[email protected]
FIFTEEN SHADES OF GUITAR Facebook Youtube
全世界での祝日やお祝い

ナイジェリア(カドゥナ) - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for ナイジェリア(カドゥナ)



イスラム法(シャリア)は、ソコト、カツィナ、ジガワ、ヨベ、ボルノ、ゴンベ、バウチュウ、カノ、カドゥナ、ニジェール、ケビの北部の州で適用されます。
通貨: Naira (NGN) ... ココで換算
これらの言語を翻訳する必要があれば:
英語 (47 カ国で 3 億 5000 万スピーカー), ハウサ語 (3500万スピーカー), イボ (1600万スピーカー), 方言, フラニ語, ヨルバ語 (2000万スピーカー), Balabar ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
元旦**2021 1月 金曜日 1世俗的な休日 
元旦**2021 1月 日曜日 3世俗的な休日 
冬休み(終了)**2021 1月 日曜日 10上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
カドゥナ国際見本市**2021 2月 木曜日 25トレードショー 
クリスマス休暇(始まり)2021 12月 金曜日 17上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
クリスマスの日**2021 12月 土曜日 25カトリックやプロテスタント 
クリスマスの贈物日2021 12月 日曜日 26カトリックやプロテスタント 

元旦 -
2022 1月 土曜日 1

世俗的な休日 : 元日(がんじつ)は、年の最初の日、日付は1月1日(改暦前は旧暦1月1日)。 土曜日または日曜日に落ちる有給休暇


元旦 -
2022 1月 月曜日 3

世俗的な休日 : 世界で最も広く祝われた休日、新年はローマ領事が彼らの任務を引き継いだ日だったので、ジュリアス・シーザーによって1月1日に設定されました。 土曜日または日曜日に落ちる場合は有給休暇ではありません


冬休み(終了) -
2022 1月 月曜日 10

学校の休み : Http://education.gov.ng
Schooling is mandatory till age 14, but a number of children do not attend school
Teaching language: English, Hausa-Fulani, Yoruba, Igbo, Gbari
schools close on Friday & Saturday
school uniforms required

Dates confirmed till Oct 2022

Please note that authorities may take last-minute decisions; please double-check if this information is vital to you
Make a Paypal donation of euros 10 to [email protected] to purchase the full calendar for Kaduna
Contact [email protected] to purchase a file containing confirmed calendars of 550 countries and regions.


カドゥナ国際見本市 -
2022 2月 金曜日 25

トレードショー : Http://kadccima.net/ lasts 2 weeks 2022 edition NOT confirmed


クリスマス休暇(始まり) -
2021 12月 金曜日 17

学校の休み :


クリスマスの日 -
2021 12月 土曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). Germanic tribes also celebrated mid-winter (drinking and rituals). The Bulgarian (with Koleduvane) and the Polish (with Gwiazdka) perpetuate this tradition. Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals.


クリスマスの贈物日 -
2021 12月 日曜日 26

カトリックやプロテスタント :